トロフィーやメダルの通販ならジョイタス

  • 会社概要
  • ご利用ガイド
  • 会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • 簡単リピート注文
  • カート

トロフィー、表彰メダル、優勝カップ通販はジョイタス > 旗・優勝旗 > 長旒旗

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)

長旒旗は縦型(吊り下げ・バナー型)の旗になります。
チームのクラブ旗、大会の優勝旗、社会奉仕団体(ロータリークラブやライオンズクラブなど)の会旗、自治会の会旗、会社の社旗まで対応可能です。
シンボルとしてご使用いただくケースが多いですが決まったルールは無いため、優勝旗や応援旗としてご使用いただく事も増えてきております。

長旒旗のお見積り依頼から納品までの流れ

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)完成までのスケジュール

STEP1お見積り依頼

お見積りフォームもしくはFAXで見積もり依頼をしてください。内容を確認し当社よりお見積書をメールもしくはFAXでお送りいたします。

STEP2ご注文

当社からお送りさせていただいたお見積書をご確認の上、ご注文いただきます。

STEP3旗のデータ作成・確定

旗のイメージデータを作成いたします。旗のデータが出来上がりましたらメールでお送りいたしますのでご確認ください。※必要事項などはアドバイザーが詳しくガイドいたしますのでご安心ください。

STEP4請求書発行

完全オリジナル商品となりますのでお振込みのご確認が取れ次第製作開始となります。

STEP5製作開始

お振込み確認後、長旒旗デザインの校了をいただけましたら製作に取り掛かります。

STEP6納品

納期の目安は、データ確定後:約20〜30日
旗が出来上がり次第、指定の送り先へ発送いたします。
※加工方法など仕様により納期は異なります。

お見積り

問合せ

長旒旗セットの仕様・付属品のご紹介

フレンジや旗棒・横棒など付属するセット内容のご紹介になります。
一番ご注文をいただくセット内容にてご紹介をさせていただきますが、お客様ご希望の形に全てカスタマイズ可能です。
変更をご希望の場合は、お見積り依頼時にご指示くださいませ。

Aセット

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)Aセット

参考販売価格:154,000円(税別)
※仕様変更を行った場合は金額は変動いたします。
※旗のみの作成もお受付いたしましたのでお見積り時に旗のみとご記入くださいませ。

Bセット

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)Bセット

参考販売価格:84,000円(税別)
※仕様変更を行った場合は金額は変動いたします。
※旗のみの作成もお受付いたしましたのでお見積り時に旗のみとご記入くださいませ。

AセットBセット
旗生地 テトロン塩瀬
加工 フルカラー印刷(両面インクジェット昇華転写)
フレンジ 人絹撚糸金色茶四段七宝フレンジ人絹平糸金茶9cm棒フレンジ
旗頭 桜型三方正面(ケース付き)三方剣(銀)
旗棒 樫材黒漆塗千段巻き旗棒180cm
金ネジ仕様(金具付)
樫材黒漆塗千段巻き旗棒180cm
木ネジ仕様(金具付)
横棒 溝付き横棒(ニッケル金具付)両端塗横棒(花菱カン付)
旗立台 鉄製12mm三脚台(ケース付)鉄製9mm三脚台
旗収納ケース レザートランクケース(7号)ボストンバッグ(小)

※仕様変更ご希望の場合はお見積りから対応可能です。

  • 長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)生地 テトロン塩瀬製

    長旒旗生地

    テトロン塩瀬製(ポリエステル製)

    長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)生地をはじめフルカラー印刷(両面インクジェット昇華転写)を施すのに最適なポリエステル製の化学繊維です。着物などの襟に用いられる生地で、しわがつきにくい為、収納時の折り畳みにも最適な旗生地です。

  • フルカラー印刷(両面インクジェット昇華転写)

    旗生地への印刷

    フルカラー印刷(両面インクジェット昇華転写)

    加熱を行う事で染料インクを気体化させて、生地を直接染め上げる方法です。データをそのまま加工する事ができ、色数も問わずグラデーションの表現も可能な印刷方法です。

  • フレンジ(フリンジ)人絹撚糸金色茶四段七宝フレンジ、人絹平糸金茶棒フレンジ

    フレンジ(フリンジ)

    Aセット:人絹撚糸金色茶四段七宝フレンジ(左)
    Bセット:人絹平糸金茶棒フレンジ(右)

    長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)の回り部分に装飾されているフレンジ(フリンジ)です。フレンジ一つで旗のイメージが変わるくらい華やかさ・豪華さが変わってきます。セット内容によりフレンジは異なります。

  • 冠頭・旗頭 桜型三方正面、金属製三方剣

    冠頭・旗頭

    Aセット:桜型三方正面(ケース付き)(左)
    Bセット:金属製三方剣(銀色)(右)

    旗棒の先端にとりつける旗頭は桜型三方正面(ケース付き:Aセット)と金属製の三方剣(Bセット)になります。旗棒の先端にネジ式(三分ネジ)で取付けが可能です。セット内容により旗頭は異なります。

  • 樫材黒漆塗千段巻き旗棒

    旗棒

    Aセット:千段巻き旗棒(金ネジ仕様:金具付き)
    Bセット:千段巻き旗棒(木ネジ仕様:金具付き)

    樫材を職人の手作業で1本ずつ削り上げて千段を作り、黒漆を塗り上げ美しく仕上げます。金具にはニッケルメッキ仕上げの逆輪(さかわ)、石突(いしづき)が付きます。セット内容により旗棒は異なります。

  • 横棒 溝付き横棒(ニッケル金具付)、両端塗横棒(花菱カン付)

    横棒

    Aセット:溝付き横棒(ニッケル金具付)(上)
    Bセット:両端塗横棒(花菱カン付)(下)

    長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)の吊り下げに必要な横棒は溝付き横棒(ニッケル金具付)と両端塗旗棒(花菱カン付)となります。それぞれ横棒に飾り紐を取り付け旗棒の先端から吊り下げて使います。セット内容により横棒は異なります。

  • 旗立台・三脚 鉄製12mm三脚台(ケース付)、鉄製9mm三脚台

    旗立台・三脚

    Aセット:鉄製12mm三脚台(ケース付)
    Bセット:鉄製9mm三脚台

    長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)を支える旗立台は鉄製12mm三脚台(ケース付)と鉄製9mm三脚台になります。12mmと9mmの違いは支柱の太さになり、太い方がより重い長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)を支えるには向いています。セット内容により旗立台は異なります。

  • 旗頭・剣先 DXセット:金属製三方剣(銀色)ケース付き(左) Cセット:金属製菱形剣(銀色)(右)

    長旒旗旗収納ケース

    Aセット:レザートランクケース(7号)(左)
    Bセット:ボストンバッグ(小)(右)

    長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)の収納や移動時の持ち運びに使う旗専用ケースになります。レザー製のケースのため高級感があります。セット内容により旗収納ケースは異なります。
    ※刺繍加工を行う場合はボストンバッグは使えません。

お見積り

問合せ



長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)の特徴

長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)は縦型に掲揚が出来る旗のため、横型旗との違いがございます。
それぞれメリット・デメリットがございますが掲揚を行った際の違いについてご説明いたします。

縦型旗の場合

長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)は旗本体に溝付き横棒もしくは両端塗横棒を使用し、旗棒の先端から真下に垂らして使います。
その為、掲揚中も旗全体が見える形となります。
縦型と横型の決まりは原則ありませんが、大昔より優勝旗は横型・会旗、慶弔旗は縦型という区分けがございます。
しかし、特別なルールがあるわけではない為、お好みで検討いただき問題ございません。
例えば紅白歌合戦の優勝旗は縦型(長旒旗型)で作られております。昨今はサッカー大会の優勝旗や、野球チームのクラブ旗を縦型(長旒旗)で作られるケースも増えております。
皆様が表現をしたい形でご検討くださいませ。

縦型旗

横型旗の場合

対して横型旗は、ワイドに広げる形の旗になります。
その為、旗棒に取り付けた際も全体を表現する事ができません。
一般的に横型旗は旗棒に対して左側の上下二箇所にハトメを打ち、紐を通して旗棒に取り付けます。
その為、掲揚中は旗が垂れ下がり、加工面が見えなくなります。
写真撮影時などは誰かが広げて端を手に持っているシーンもよく見かけます。
必ずしも開いている必要はありませんが、せっかくクラブのシンボルや校章、会章が入っている部分になるため、全体を見せたいというご意見はよくいただきます。
また、大会優勝後、優勝旗の授与が終わった後の集合写真時は大会名・優勝の文字がはっきりとわかる方が思い出としても残せます。

横型旗

千段巻き旗棒など旗棒と一緒にご注文を頂く場合

長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)と当社取り扱いの千段巻き旗棒、青貝塗旗棒、梨地塗旗棒、七宝塗旗棒を一緒にご購入いただく場合は、取り付け金具を上部のみでお届けさせて頂きます。
長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)で使わない廻カン(旗棒中間の旗取付けパーツ)を取り付けず対応可能です。
廻カン不要の場合は、事前にお申し付けくださいませ。
※廻カンが不要な場合も旗棒の金額は変わりません。

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)を旗棒への取り付け

長旒旗を作製する場合のメリットについて

長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)を作製するうえでのメリットをお伝えさせていただきます。

1掲揚中に文字がしっかりと見える
上から垂らして掲揚する為、長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)の場合は旗全体が見える掲揚方法になります。
その為、集合写真などを撮影の際もしっかりと全体が映り込みます。
2二枚合せで作製
表面、裏面をなくすため、二枚の生地を合わせて作成いたします。
ご希望の場合は、裏面にも表面と同様のデザインや別デザインをお入れする事も可能です。
デザイン以外にもメリットがあり、一枚物の生地で作製するよりも二枚の生地を使っているため重量感もでるので高級感が増します。
※ご希望の場合はのぼりの様に薄い生地を使い裏面へ透けを出す加工も対応可能です。
3横文字よりも縦文字で表現したい場合
決まり事ではありませんが、横型旗には文字を縦書きするケースは少ないです。
袖文字などの対応はありますが、全体を縦文字で表現したい場合は、長旒旗(吊り下げ旗、縦型優勝旗)で作製される事が多いです。

長旒旗の加工方法について

加工方法はフルカラー印刷加工(インクジェット昇華転写染色)から本染めまで対応可能です。
また、文字部分やロゴ(マーク)部分のみ刺繍加工にて対応する事も出来ます。
※ロゴ(マーク)の刺繍についてはデザインにより刺繍で表現できない場合がございます。

フルカラー印刷加工
(インクジェット昇華転写染色)の場合

一般的な加工方法となります。
加熱させ、インク(染料)を気化させて生地に直接染め込む加工方法です。
インクジェット昇華転写染色加工はデザインを熱で染め上げるため、シールのような後付けにならず生地本体が染まり一体化します。
魅力は色数と合わずフルカラーで指定色(DICやパントーン)をデータのまま加工が行えるため仕上がりがとても美しい発色になります。

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)フルカラー印刷加工

本染め加工の場合

本染め加工は一枚の旗生地を日本の伝統的な加工方法で染め上げて作製します。
白色の旗生地を染め上げるため、チームエンブレムや校章・社章などを白抜きで表現するのが一般的な表現方法となります。
特徴として一枚の生地を染め上げるため裏面は透けたデザインとなります。
両面での表現を希望の場合は2枚作成を行い合せで作製する事も可能です。
※複数色希望の場合は対応できない可能性がございます。

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)本染め加工

刺繍加工について

刺繍加工はオプションとして対応可能です。
フルカラー印刷(インクジェット昇華転写染色)加工、本染め加工共に刺繍をお入れできます。
刺繍加工を行うとデザインが立体的な表現となるため高級感を醸し出す事ができます。
校章・チームエンブレム・社章などシンボルに高級感を持たせたい方にはおすすめの加工になります。
※刺繍加工を行った場合、ボストンバッグ(小)にお入れする事は出来ません。
Bセットの場合トランクケースへ変更が必要となります。

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)刺繍加工

長旒旗用横棒について

溝付き横棒

長旒旗用溝付き横棒

横棒を隠さずに美しく塗り上げた横棒を表に出します。
溝付き横棒は、旗棒に溝を作りそこに旗を差し込みます。
旗には袋縫いで空洞を作っておき、差し込んだ後に竹芯を空洞に差し込み固定いたします。
その後、両サイドに金具を取り付けます。
素材は桜材を使った高級仕様をご希望の方におすすめの横棒になります。

  • 溝付き横棒

    @溝付き横棒に旗の取付け方

    空洞に旗生地上部を差し込みます。

  • 溝付き横棒

    A溝付き横棒に旗の取付け方

    差し込み後、竹芯を袋縫いにした部分に差し込んで固定します。

取付け金具

取付け金具は溝付き横棒の場合、標準でニッケルメッキの金具が付いております。
オプションで金具の取替も可能です。

  • 真鍮製ニッケルメッキ横棒金具

    真鍮製ニッケルメッキ横棒金具

    真鍮製のニッケルメッキで仕上げた横棒用金具です。
    標準ではこちらが取り付けてあります。

  • 真鍮製代用金横棒金具

    真鍮製代用金横棒金具

    真鍮製の代用金仕上げの横棒用金具です。
    代用金を使い金色に仕上げております。

  • 真鍮製本金メッキ彫入り横棒金具

    真鍮製本金メッキ彫入り横棒金具

    真鍮製の本金メッキに彫入りに仕上げた横棒用金具です。
    高級仕様にはおすすめです。

  • 真鍮製イブシ仕上げ横棒金具

    真鍮製イブシ仕上げ横棒金具

    真鍮製のイブシ仕上げのを行った横棒金具です。
    慶弔旗用として使われます。

両端塗横棒

長旒旗用両端塗横棒

両端塗横棒は旗上部を袋縫いで空洞を作り、その空洞に旗棒を差し込んで入れる横棒になり、飾り紐や花菱カンを取り付けます。
素材は建築、家具、造作、合板などでよく使われる木目があまり目立たないラワン材を使用しております。
旗生地が旗棒を覆う形で取り付けるため、シンプルなデザインとなります。
また、オプションにはなりますが両サイドに金具の取り付けも可能です。

  • 横棒用花菱カン

    横棒用花菱カン

    両端塗横棒に取り付ける金具になります。
    標準でこちらが取り付けてあります。

  • 人絹切房

    取付けイメージ

    花菱カンに横棒用取付け紐の取り付けイメージになります。

お見積り

問合せ

長旒旗の購入に関するよくある質問

Qセットでの販売金額ですが長旒旗単体の購入は可能ですか
Qはい、可能です。
旗のみ、旗と横棒のみなどお客様のニーズに合わせて作成いたします。
金額はお見積りから対応させていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。
Qセット内容を変更する事はかのうですか
Q全てのパーツを変更する事が可能です。
ご希望に合わせてご提案をさせていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。

例:
千段巻き旗棒 ⇒ 高級青貝塗旗棒
桜型三方正面 ⇒ オリジナル旗頭・三方正面
人絹平糸金茶9cm棒フレンジ ⇒ 極上金糸四段七宝編
Qグラデーションで表現は可能ですか
Qフルカラー印刷加工(インクジェット昇華転写染色)であれば表現可能です。
細かいデザインやグラデーションまで対応可能ですのでご安心ください。
※本染め加工をご希望の場合はグラデーションの表現は出来ません。
Qデザインの事前確認は可能ですか
Qはい、可能です。
当社でデザイン作成を行う場合は、お客様より原稿(ワードやエクセルや手書き)からデザイン作成を行い、校正作業(事前確認)を行ってから校了(お客様のOK)後の加工となります。
当社でデザイン作成を行う場合は、データ作成費が別途4,000円(税別)かかります。
Q入稿データをそのまま加工する事はできますか
Qはい、可能です。
イラストレイター形式のアウトラインが取られたデータでご入校頂ければ原則頂いたデータのまま加工作業を行います。
ご入校データに関しましては当社デザイン部及び加工工場にて事前確認を行い修正が必要な場合は、加工前に修正のご依頼をさせていただきます。
※本染めは細かすぎるデザインは表現できない可能性がございます。
※刺繍加工はデザインにより表現できない可能性がございます。
Q支払い方法を教えてください
Qお支払い方法は銀行振込(ゆうちょ銀行)への製作開始前までの前払いとなります。
長旒旗は完全オリジナル商品となりますので、前金での対応となります。

注文の流れを教えてください

@お見積書の作成
お客様のご希望される仕様をヒアリングさせていただき、お見積書を作成いたします。

Aご注文のご連絡
お見積書をご確認いただき、当社にご依頼をいただける場合は、お電話もしくはメールにてご注文の旨をサポートスタッフまでお伝えくださいませ。

B校正用データ(完成イメージ)の作成
お客様から頂きました原稿から校正用データを作成致します。
※完全データ入稿の場合は、データのご入校をお願いいたします。

C請求書の発行
デザインデータが確定しましたら請求書を発行いたします。
指定口座へお振込みのご対応をお願いいたします。

D制作開始
お振込みの確認が取れましたら制作を開始いたします。
作業内容にもよりますが約20〜30日の作業となります。
※仕様により納期は異なります。

E発送
完成次第梱包を行い発送させていただきます。
発送後送り状番号をお伝えさせていただきます。

Q保管方法を教えてください
Qご使用後、細かなゴミ、チリなどを落としてから旗専用の収納ケースにしまってください。
収納後は高温にならない場所に保管いただければ問題ございません。
旗生地は湿気に弱いため、あまり湿度が高くない場所が好ましいです。
1年に一度しかご使用しない場合でも、定期的に広げて空気を通す事が長持ちの秘訣です。
Q会社名・学校名・チーム名・自治会名などの領収書の発行は可能ですか
Qはい、可能です。
ご注文時に領収書希望の旨とお宛名をご指示ください。
商品に同梱してお送りいたします。
Q上記以外の質問があります
A平日9:00〜18:00にフリーダイヤル:0120-946-100にお電話頂くか
24時間受付可能な>> info@joy-tas.com(質問メールを送る)にメールをお送り下さい。
専任のアドバイザーがご対応させて頂きます。

長旒旗作製のお役立ち情報

長旒旗(吊り下げ旗、縦型バナー、縦型優勝旗)をご注文いただく前に是非お知らせしたい内容をまとめました。旗のプロだからこそ知り得る内容や校旗・社旗・会旗をご注文いただく前にご理解いただきたい内容をご紹介いたします。

オリジナルの長旒旗の製作ならオリジナル旗のジョイタス

長旒旗はシーンを問わずご利用いただける旗になります。慶弔旗をイメージされる方が多いかと思いますが、昨今では優勝旗としてご利用いただくケースも増えております。また、野球チームやサッカーチームなどのチーム旗としても作成する機会が増えてまいりました。一番の特徴は掲揚した状態で全体を表現できる事です。集合写真の撮影などでも大変喜んでいただけます。加工方法もフルカラー印刷(インクジェット昇華転写染色)から本染めまで対応可能で、フルカラー印刷(インクジェット昇華転写染色)では複数のお色の表現やグラデーションでの表現まで可能です。本染めは日本の伝統技術を活かした加工方法で裏表のない表現でどこか懐かしい風合いを醸し出す旗に仕上がります。長旒旗の作成はお客様の希望のデザイン・仕様にて作れます。当社ではよくご注文をいただくセットをAセット・Bセットでご準備をしておりますが、お客様のご希望によりカスタマイズ可能です。カスタマイズを行って旗を作成する上でまず必要になるのがデザイン(イメージ)です。デザイン(イメージ)により表現できる加工方法も違ってきます。その次は旗本体の仕様になります。選択できる部分は横棒(旗上部の横向きの旗棒)です。一般的な両端塗旗棒から高級仕様の溝付き横棒をお選びください。また、見た目が大きく変わるのはフレンジです。豪華な人絹撚糸金色茶四段七宝フレンジは高級感・満足感は段違い!そのあとはセット内容の仕様になります。上から旗頭・旗棒・旗立台と長旒旗を掲揚する際に見た目が変わってくる部分と、収納時に変わる収納ケースと各種サック(カバー)です。旗頭は一般的に学校関係であれば桜型三方正面ですが、校章をあしらったオリジナルの三方正面の作成も可能です。優勝旗には三方剣・菱型剣を金・銀からお選びいただけ、他にも金球も各サイズ展開でご準備可能です。旗棒は千段巻き旗棒が一般的ですが、より高級志向の方には高級梨地塗旗棒・高級青貝塗旗棒・高級七宝塗旗棒もお選びいただけます。旗立台は三脚の足の太さが9mm、12mm、16mmと刺繍加工などを行い重量が重くなった長旒旗には五脚台(16mm)も対応可能です。収納ケースは収納が出来れば問題なければボストンバッグ(小)で問題ございませんが、持ち運びを頻繁する場合や、より厳重なケースを選択する場合はトランクケースもございます。トランクケースも全セットが収納できるサイズであれば問題ないですが、旗立台など高級仕様に変更する事でスペースを広く持たせる必要がある場合は、レザー張りトランクケース8号、高級レザー張りトランクケース10号と全6サイズからお選びいただけます。注意点として付属品だけでなく、刺繍加工を行った際、ボストンバッグはおすすめしません。刺繍をボストンバッグへの収納する方法は、小さくたたむ必要がございます。刺繍を施した部分に関しては折り曲げを行う行為はホツレや糸切れなどのリスクがある為、刺繍箇所は平面にたたんで収納できるトランクケースをおすすめ致します。最後に校章・チームエンブレム・会章や文字に刺繍をお入れする場合、上記でも記載しておりますが重量が重くなるため掲揚中の転倒を抑止するためにより太いパイプの三脚台か五脚台をおすすめいたします。刺繍加工は高額な加工になりますが、旗の高級感はとても上がります。刺繍加工はフルカラー印刷(インクジェット昇華転写染色)加工・本染め加工ともに対応可能です。(※あまり細かすぎるデザインは刺繍では表現できない可能性もございます。)お客様のシーン・ニーズに合わせて様々な選択が出来るのがジョイタスのオリジナル旗・長旒旗です。ぜひこの機会にシンボル旗の制作をお考えくださいませ。

優勝旗や旗付属品を種類から探す

ジョイタス5つのお約束

電話アドバイザーへ電話:0120-946-100