トロフィーやメダルの通販ならジョイタス

  • 会社概要
  • ご利用ガイド
  • 会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • 簡単リピート注文
  • カート

トロフィー、表彰メダル、優勝カップ通販はジョイタス > 旗・優勝旗 > オリジナル(別注)旗頭・三方正面

オリジナル(別注)旗頭・三方正面の制作・修理について

旗頭とは、優勝旗や団旗、社旗、校旗を飾る際の旗棒の先端に取り付ける旗先です。その中でも、学校の校章や企業のオリジナルロゴマークを彫金して制作されたオリジナル三方正面は最高級の旗頭です。学校や会社の紋章デザインに応じて金属工芸の職人達が魂を込めて手打ち加工で彫金します。凹凸を表現し、完全オリジナルの三方正面を制作から修理まで格安な価格帯で対応します。

オリジナル(別注)旗頭・三方正面の制作・修理について作

オリジナル(別注)三方正面の種類について

  • 本金メッキ仕上げ(ナナコ彫り)

    本金メッキ仕上げ
    (ナナコ彫り)

  • 本金メッキ仕上げ(石目)

    本金メッキ仕上げ
    (石目)

  • 代金仕上げ(石目)

    代金仕上げ
    (石目)

オリジナル(別注)三方正面の参考価格

オリジナルデザインの三方正面を製作した際の参考価格です。製作時の参考価格としてご確認ください。サイズやデザインによって価格が変わりますので、デザインを確認した上でお見積りからの対応になります。

三方正面(丸型)

三方正面(丸型)

参考価格

三方正面丸型参考価格

三方正面(変形型)

三方正面(変形型)

参考価格

三方正面変形型参考価格

お見積り

問合せ

オリジナル三方正面のサイズの選び方(適用の旗サイズ)

オリジナル三方正面はサイズも自由に制作が可能です。お使いの校旗や社旗、会旗のサイズに応じてサイズが変わります。オリジナルの三方正面のサイズを決める際の参考にご確認ください。

≪各種三方正面のサイズと適用旗のサイズ≫
直径サイズ 寸法 適用旗サイズ
直径10.5cm【標準】 3.5寸 68×100cm
直径11.5cm 3.8寸 78×117cm
直径12.0cm 4寸 90×135cm

本金メッキと代用金メッキの違いについて

校旗や会旗など最高級刺繍旗の旗棒の先に取り付ける三方正面の金メッキには大きく2種類の対応が可能です。金メッキの違いについてご説明いたします。

@本金メッキ仕上げ

本金メッキ仕上げでは、彫金をした商品に下地に銅メッキを施し、最終仕上げに24金メッキ施します。下地メッキをかけることで、本金メッキがより深見のある輝きが出せ、色ムラを防ぎます。本金メッキ仕上げは、錆びにくく色褪せにも強いのでオリジナル(別注)三方正面では、本金メッキ仕上げがおすすめ。

コスト ★★★★☆
高級感 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
納期 製作から約3週間

A代用金仕上げ(代金メッキ)

オリジナル三方正面の材質である真鍮製の地金にさび止めのクリアコーティングを施した仕上げ方法です。本金メッキに比べてリーズナブルな価格帯で製作が可能です。真鍮製は金に近い色ですが、黄色味が強いお色に仕上がります。

コスト ★★★☆☆
高級感 ★★★☆☆
耐久性 ★★★☆☆
納期 製作から約3週間

三方正面のデザインについて

三方正面は、学校の校章や企業や団体のオリジナルマークが一層映えるように凹凸や艶感によって濃淡やコントラストをつけて制作します。一般的には、校章やマークの部分を凸(膨らませる)にして艶を出して、他のベースとなる部分に石目やナナコ彫りといった凹(へこませる)にして表現します。美しい石目やナナコ彫りの細かさや美しさによって凸部分がより一層目立つので高級感がアップします。

≪石目≫

三方正面ではもっとも一般的な技法で、凹ませたい部分を鏨(たがね)で細かく彫金します。艶消し仕上げになることで、校章やマークを目立たせる役割があります。どれだけ細かな石目を打つことができるかが職人にとっての熟練度が試される技術です。

三方正面 石目加工

≪ナナコ彫り≫

石目に比べて1個1個が無数の粒のように連続して並んだように仕上げる加工。無数の粒が魚の卵に見えることから「ナナコ(魚々子)彫り」と呼ばれます。神社や仏壇などの装飾金具に多く使用される金属工芸職人の最高技術です。

三方正面 ナナコ彫り

ネジサイズについて

国内で製造された旗棒や旗頭は全て「3分ネジ」を採用しているため、当社で制作する三方正面は全ての旗棒に適用しています。長い年数にわたり旗棒を使うことで、旗棒の逆輪(三方正面を入れる金具)のネジが歪んでいる場合があります。その場合は、三方正面のみならず全ての旗頭が使えなくなりますので、あわせて旗棒の買い替えや金具の付け替えをしましょう。

オリジナル三方正面の作り変えの流れ

今お使いの三方正面と同じデザイン・商品の製作をする場合の完成までの流れのご紹介です。

STEP1お見積り

三方正面はサイズやデザイン(ナナコ彫りや石目)によって価格が異なります。今お使いの三方正面のサイズの確認とお写真をメールでお送りください。いただいた内容をもとにお見積りさせていただきます。

三方正面の撮影方法

  • 三方正面アップ写真

    @アップ写真
    出来るだけ三方正面のデザインがわかるお写真

  • 三方正面全体写真

    A全体写真
    三方正面の側面をはじめ全体像がわかるお写真

  • 三方正面上部からの写真

    B上部からの写真
    側面や上部がわかるお写真

三方正面の寸法の測り方

三方正面丸型のサイズの図り方

<丸型の場合>
丸型の三方正面の場合は、直径の長さを測ってください。三方正面は反ったデザインなので、横ではなく縦で測るようにしましょう。


三方正面変形型のサイズの図り方

<変形型の場合>
変形型の三方正面の場合は、一番長い部分を測ってください。また、短い部分も測っていただければより正確なお見積りが可能です。

STEP2三方正面の郵送・デザイン作成

お見積り確認後、ご注文いただける方向性が固まりましたら、お手元の三方正面を当社までお送りください。お送りいただいた三方正面と同じデザインを当社デザイナーが三方正面デザインデータの作成をさせていただきます。お写真のみでのデザイン作成も可能ですが、お預かりすることでより正確なデザイン作成が可能です。

STEP3デザインの確認

デザイナーが作成したデザインデータをメールでお送りいたします。ご確認いただきまして、OKをいただいてから正式に制作を開始いたします。
※ファックスでも対応可能。

三方正面版下データ

STEP4制作開始〜完成

三方正面の製作を開始してから約20日で商品が完成いたします。商品が完成次第、お預かりしている三方正面と共にお客様のお手元に発送いたします。

三方正面完成

オリジナル三方正面の修理について

お見積り確認後、ご注文いただける方向性が固まりましたら、お手元の三方正面を当社までお送りください。お送りいただいた三方正面と同じデザインを当社デザイナーが三方正面デザインデータの作成をさせていただきます。お写真のみでのデザイン作成も可能ですが、お預かりすることでより正確なデザイン作成が可能です。

お見積り

問合せ

オリジナル(別注)三方正面製作に関するよくある質問

Q製作をする場合の納期を教えてください
Q製作を開始してから約3週間後の完成です。
製作を開始する前にデザインのお打ち合わせやデザイン作成の期間がありますのでご注文いただいてから約1ヶ月前後とお考えください。
Qお支払い方法を教えてください。
Q「銀行振込(前払い)」のみの対応になります。
オリジナル三方正面の製作はお客様のみのオリジナル商品になりますので、予めご理解いただけますようよろしくお願い致します。
Q学校名の領収書は発行できますか
Qはい、可能です。
ご注文時に領収書発行のご希望と宛名(学校名・団体名・企業名など)をご指示いただければ、商品に同梱してお送りいたします。
Q三方正面の作り変えの場合、同じデザインでの製作は可能ですか
Qはい、可能です。
今お使いの三方正面をお預かりし、当社デザイナーがデータでデザインを復元いたしますのでご安心ください。
デザインを作成する際に、校章やロゴマークデータ(aiデータ)をお送りいただければよりスムーズにデザイン製作が可能です。
Qデザイン作成は有料ですか
Q三方正面のデザイン作成については、無料で対応させていただきます。
ご提案させていただきましたお見積りをご確認いただき、ご注文が確定してからの対応になります。
Q三方正面の一般的なデザインを教えてください
Q一番多いのが「丸型」です。
学校の校章や企業のロゴマークデザインとの相性がよく一番好まれる形になります。他にも定番の形がございますのでいくつかご紹介いたします。 三方正面デザイン一覧
Q三方正面の素材は何ですか
Q一般的には「真鍮製」を使って製作します。
ナナコ彫りや細かな特殊加工を施す場合は、「銅製」を使用します。「銅製」は細かなデザインの表現が出来る上に重量感が出るため、最高級の三方正面に使用いたします。
Qマークのみを銀色にすることはできますか
Qはい、可能です。
「色分け」といい、金メッキと銀メッキを使い色の使い分けが出来ます。そうすることで、校章やマークが一層映える仕上がりになります。
Q使った後のお手入れはどうすればいいですか
Qご利用後は柔らかな布で乾拭きをしてください。
屋外で使用された場合は、砂や埃が付着しますので絶対にこすらないようにしてください。その場合は、軽くお湯で洗い流した上で柔らかい布で水分を拭いてください。
Q破損した三方正面を修理できますか
Qはい、当社では三方正面の修理も承ります。
破損の状態によって修理費用が異なりますので、まずはお問い合わせください。
Q三方正面の修理はきれいに仕上がりますか
Qはい、美しく仕上がります。
三面ある中の破損をしている面のみ新しく作成し、使える部分に関しては利用をさせていただきます。一度分解して再度組みなおしてメッキ加工を施しますので、新品同様の状態で仕上がります。
Q上記以外の質問があります
A平日9:00〜18:00にフリーダイヤル:0120-946-100にお電話頂くか
24時間受付可能な>> info@joy-tas.com(質問メールを送る)にメールをお送り下さい。
専任のアドバイザーがご対応させて頂きます。

お見積り

問合せ

優勝旗や旗付属品を種類から探す

ジョイタス5つのお約束

電話アドバイザーへ電話:0120-946-100